避妊の間違った覚え方

デリヘルでは、本番は禁止されています。

しかし、本番行為をしないからといっても、

100%妊娠を防げるという根拠はどこにもありません。

なぜなら、体液が混ざり合うサービス・プレイをしているからです。

挿入はしなくても、男性器から出た精液が女性の性器に付着してしまうと、

そこから精子が膣内に入り、妊娠してしまう可能性があります。

特に素股の場合、両足の太ももの内側でこすり付ける方法と、

性器同士をこすり合わせるといった、2通りの仕方があります。

性器同士が直接触れ合えば、その分妊娠の可能性が高まります。

また、どちらかの手に精液が付着した状態で膣内に指を入れれば、

妊娠してしまう確率はさらに高くなってしまいます。

よく聞く話で、『精子は空気に触れると死滅する』と言われていますが、

精子は精嚢(せいのう)と呼ばれる器官からの分泌液と、前立腺からの分泌液、

比率にして7:3といわれている液体の中に、精子が守られています。

つまり、空気に弱いということは確かなんですが、

空気にふれた精子が死滅するだけで、分泌液の中の精子は生きているのです。

コンドームを付けていても、破れたりした場合は避妊に失敗してしまいます。

ただ、素股が不安なときはゴムをつけたり、

ピルを飲んでもらったりしてから、楽しみましょう。

ここまで書きましたが、私は福岡の風俗街で有名な大津 デリヘルの生の素股が気持ち良くて、

ゴムを1回も付けたことないんですけどね(笑)