別れの季節

この春からはそれぞれの進路に
進まなければいけません。
僕は東京で就職
彼女は地元に残るとの事で
僕達はそこで別々の道を
歩むしかなくなったのです。
そこで僕は彼女に別れを
切り出したのです。
すると、彼女は
「じゃあ、私はもう要らないね
もう、貴方の前には現れないから
安心して下さい
さようなら」
みたいな怖いカンジのメールを
返信してきました。
僕はこれにビクッとしながらも
一応スルーしていたんですが
それから、二時間後にまたメールが来て
「ねぇ、なんで私を捨てるの?
遠距離じゃダメなの?」
ねぇ、なんで?なんで?なんで?
攻撃のラッシュ。
流石に僕の精神も疲弊してきました。
なので、僕は彼女に出発の日を知らせずに
コソッと東京に旅立つことに決めたのです。
あぁ、また心機一転、
新たな場所で新生活をスタートするぞ!!
彼女には悪いけれど、
こっちの方が彼女の為ですよね。
彼女ならすぐに新しい男は見つかるでしょう。
それに、男なら孤独になっても
【デリヘル情報サイト】で
遊べば良いから気が楽ですよね。
これは男ならではの特権だと思います。